HOME>レポート>快適に使用できるストレートネックから目が離せない

快適に使用できるストレートネックから目が離せない

眠る女性

正しい姿勢を保つ

ストレートネックは現代病ともいえる首の疾患です。本来首の骨は重量のある頭を支えるため、緩やかなカーブを描いた構造になっています。パソコンやスマートフォンの使いすぎで、姿勢が前かがみになると、首の骨はまっすぐの状態になってしまいます。ストレートネックは肩こりや頭痛、腰痛などの身体症状を引き起こします。ストレートネックは放っておくと、脳梗塞のような重篤な病気にかかるリスクもあるので、自覚症状がある方は早めに対策する必要があります。ストレートネックは枕の高さを調整することで改善することができます。眠っている時に正しい姿勢を保つことが必要で、枕なしや高すぎる枕は首に負担をかけてしまいます。一般的に15〜20度くらいの傾斜が最適とされており、自分に合う高さを見つけることが大切です。

枕

タオルで簡単に調整

ストレートネックを改善するためには、毎日のストレッチ体操や正しい姿勢を保つことが必要です。ストレートネック専用の矯正枕も販売されており、就寝中に首のカーブや体の姿勢を保てるようなデザインになっています。矯正枕は弾力性のある素材を使用することで、しっかり体や首を支えながら寝返りのサポートができるようになっています。また、専用の枕を購入しなくても、タオルで首枕を作って対応することができます。タオルを筒状に丸めて首の後ろにあてがうようにして使用します。タオルだと簡単に高さが調節できるので、初めて使用する場合でも、好みの高さを見つけることができます。隙間ができないようにすることが大切で、呼吸がしやすく、寝返りがしやすい高さにすることがポイントです。

広告募集中